ステラの贅沢青汁 成分

ステラの贅沢青汁にはどんな成分が使われている?

ステラの贅沢青汁の成分

今までの青汁の常識をひっくり返す粒状のステラの贅沢青汁。

 

その実力は発売以来凄い数でベストセラーとなっていますから、数字がその威力を物語っています。

 

でも、そんなにすごいならどんな成分が入っているか、知りたいですよね。

 

今回、ステラの贅沢青汁の成分についてしっかり調べてみました。

 

さぁ、ステラの贅沢青汁の成分を知ったら、より一層このステラの贅沢青汁の魅力も実力も分かりますよ。

 

ステラの贅沢青汁の成分はどんなものかな?

ステラの贅沢青汁の成分ですが、まずステラの贅沢青汁のこだわりから見ていきましょう。

 

まず、一つ目のこだわりですが、500種類以上の素材から厳選した3つの素材があります。

 

それは福岡県産ブルカリス種クロレラ、与那国島産農薬不使用の長命草、九州産農薬不使用ケールの3つです。

ステラの贅沢青汁の成分、福岡産ブルカリス種クロレラ

この福岡県産ブルカリス種クロレラですが、何年もかけて培養され、ビタミン、アミノ酸、ミネラル、食物繊維、そして葉緑素、全てを含む大変貴重な素材です。

 

この福岡産ブルカリス種クロレラに含まれる栄養素は、食物繊維、葉緑素、クロロフィル、カロチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2,ビタミンB6,ビタミンB12、ビタミンC,ビタミンE,ビタミンK1,ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、イノシトール、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、カリウム、ナトリウム、リン、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、チロシン、スレオニン、トリプトファン、バリン、アルギニン、ヒスチジン、アラニン、アスパラギン酸、グルタミン酸、グリシン、プロリン、セリン、とこんなにたくさんの栄養素が含まれています。

長年地元沖縄で重宝されているボタンボウフウ、長命草

この長命草、沖縄ではボタンボウフウ(牡丹防風)、サクナ、チョーミーグサとも呼ばれ、栄養価が高く、幅広い効能や効果があるといわれています。

 

一株食べれば、一日長生きするとも言われ、風邪の予防、喘息、神経痛の民間治療薬として使われています。

 

老化、生活習慣病を予防し、抗酸化作用で活性酸素を除去してくれるとか。

 

これは長命草が持つ、強い抗酸化作用のポリフェノール、β‐カロチン、ビタミンを含むゆえのことでしょう。

九州産ケール

大麦若葉にくらべて断然の栄養価が高いケールをステラの贅沢青汁には配合されています。

 

カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、β‐カロチン、マグネシウムなど含まれる成分が段違いの九州産ケールは緑黄色野菜の王様でもあります。

 

このケールの栄養価に勝る青汁原料はないのです。

 

しかし、飲みにくい。

 

だからこそ、ステラの贅沢青汁は粒状なのが有り難いのです。

栄養成分がふんだんに詰まっているステラの贅沢青汁は公式サイトでゲットしよう!

このようにステラの贅沢青汁にはすっきり成分も配合、アンチエイジング成分も配合されているという、女性には嬉しい青汁です。

 

是非ともアンチエイジングを目指す女性にはお試ししてほしいものです。

 

購入は公式サイトから出来ます。

 

迷う前にステラの贅沢青汁、お試しください。

 

>>ステラの贅沢青汁の最安値はこちら